LINE公式アカウントが注目をあびています😄

ザイオンス効果とも非常に相性が良いLINE公式アカウントは使っていますか?

ザイオンス効果とは、初めのうちは興味がなかったものも何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。Wiki参照

何故、LINE公式アカウントが今更ながら注目を浴びてるのか?

企業から個人まで関係なく活用することで売り上げに直結していくのでしょうか?

それは自社サービスの情報を1人1人のお客様に届けることができるからです😄

1人1人のお客様に届けることが出来るというのはどういうことなのか??

すでに、情報を届けるために宣伝広告してる。

SNSを活用してお客様に自社のサービスを発信しているなどなど

お客様のメリットになる情報を発信していると思います。

しかし、現状では、

顧客になりうる人にしか情報が届いていない

すでに商品やサービスの購入を検討している人に有効な手段となっていますがそれ以外の人からの購入は難しく見てもらった人からの購入や契約も平均1%以下と難しい状態です。

LINE公式アカウントが注目を浴びてる大きな理由の一つが、

興味を持ち始めた人が顧客に変わっていく

認知→興味を持つ(リスト顧客)→検討(見込み客)→顧客

このサイクルを作ることができるからです。

検討している人たちよりも興味を持っている人の人数のほうが圧倒的に多いです。

今まで、アプローチがしにくかった興味を持った人達に効果的にアプローチできるのです!!

では、どのようにしてこのサイクルを作ることができるのか?

行動を引き起こす情報を届けること

基本的に営業的な情報は好まれません。

お客様のメリットになる情報を与えることで行動が引き出されます。

行動を引き起こす情報を届けるためにも、2点のことに気をつけなければなりません。

1つ目は情報の深さです。

一つの情報でも、聞く人が興味の持ちやすい側面もあれば、専門家しか興味をもたないような小難しい側面を持ちます。

2つ目はお客様の知識の深さです。

つまり、聞き手によって受け取り方も変わると言うことです。

お客様が興味を持ちはじめたばかりの人に、専門的な深い情報を発信してしまうと離脱してしまいます。

また、その情報の内容を仕事にしてる人に,

興味の持ちやすい浅い情報だと物足りなさを感じてしまいますので、やはり離脱の原因になります。

LINE公式アカウントはSNSでプッシュ型のコミュニケーションツールになります。

お客様に配信した内容にお客様が反応できるツールになります。

一方的な情報配信ではなく、お客様と会話をしてるかのようにお客様の知識の深さに合わせた情報を配信できる。

しかも自動で対応できるので業務効率が圧倒的に改善されます。

だからこそ、お客様11人にあった情報を届けることができるので離脱率も下がり長期にわたり情報を届けることができるのです。

それによって、好意を持ってもらうことで購入してもらう可能性が高くなります!

下記に公式アカウントの作成方法の記事を抜粋しています😄

是非LINE公式アカウントを活用してみてください!!

https://line-sm.com/blog/test191217/