多くの人はいかに分かりやすく相手に伝わる言葉

を考えています。

しかし、

言葉は7%

しか伝わっていません。

人が人に情報を言葉で伝えれることは3つのPと言われます。

・Plan(計画、体験)
・product(商品、サービス)
・people(人の紹介)

しかし、相手に伝わっていることは3つのAと言われます。

・Action(行動)
・Attitude(物事に対する姿勢)
・atomosphere(空気感、雰囲気)

なので、ビジネスで自分のしている行動とお客様に伝わっている行動の誤差をなくすためにもマーケテイングを活用して動線を作りお客様に正しく自分の商品やサービスを工夫しているんですね^ ^

もし。ビジネスで相手に自分の考えが伝わりにくいと思っている方は、この法則にヒントがあるかもしれませんね😄